イギリス ・ ロンドンから  素敵なもの、 美味しいもの、 可愛いものお届けです♪  


by oririco
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

突然ですが・・・



ただいま日本帰国中です!!

ほんとは帰ってくる前に色々UPしたかったのですが、

どうにもこうにも仕事が忙しく(2週間も休暇頂いちゃったので♪)、

なかなかUPできませんでした。


12時間のフライトを終え、無事に月曜日の夜に成田到着。

アシアナ航空で帰ってきたため、韓国人の乗客がたくさんいました。

その中で、小学生くらいの女の子グループにモテモテ(←死語?!)

だったococo。スターみたいだったococo。

手を振ったり、英語でちょっと話しかけられたりなんてしちゃって、羨ましい・・・

なんか、特別扱いみたいでいいな~。

わたしもイギリスいったらそうなるのかと思って、手の振り方(皇室みたいに)練習したのに、

全然普通。全然特別じゃない。アジア人いっぱい。


わたしがスターみたいに扱われる国ないかな~・・・?

キャーとか言ってくれる国、ないかな~・・・?

ococoに

「ないんじゃん?!」 (←英語でです。こんな風に日本語で言われたらキレそう!!

て言われた。

悔しい~!!!!!!!!!!!!



なにはともあれ、
イベント盛りだくさんな2週間、
思いっきり満喫したいと思います♪

そのうち、何回機嫌悪くなるかな~・・・(笑???
[PR]
by oririco | 2006-07-25 09:04 | diary

そんなに嫌なのか・・・




この間、会社の上司(Kさん・女性)と仕事中に

わたしの性格について話しました。


Kさんは、基本的にはっきり物事を言うし、陰でグチグチ言わないタイプ。

だから、とても一緒にいてすっきりします。

ていう言い方はなんだか変だけれど、わたしには合っている上司。


Kさんに

「わたしって結構、旦那にあれやれ、これやれってうるさいんです。

自分でも分かってるんですけどね。指示せずにいられないんですよ・・・。

しかも、うまくいかないと機嫌悪くなる・・・ははは。」

とわたしが言ったら、Kさん

「oririさんは完璧主義なのね~。物事がちゃんとしてないと気がすまないんでしょ?

なんていうか、自分の方法で進めたいというか・・・。」

「そう、その通りなんです。旦那にも『Control freak』と言われています!」

二人で大爆笑!!!


話してるうちに、わたしって結構性格悪いんじゃないか・・・?

と、ちょっと凹み出し、

仕事が終わり、うちに帰って、

ococo(旦那)に、

「ごめんね~、わたしいつもococoに、あれやれ、これやれ、こうやって!って

うるさいよね。ococoのやり方尊重すべきだよね・・・。もう言わないように

努力するね、すぐにできるか分からないけど・・・。」(←ここ重要!!

と素直に謝りました。



ococoはビックリ。でも、一言、

「いいよ、別に、オレのことコントロールしても。オレにはそういうの必要だと思うしね。

でも・・・・・



すぐ機嫌悪くなるのは止めてほしい・・・。




え?そっち?

そんなに機嫌悪い方が嫌なの???

コントロールされるより????




そりゃそうか・・・。

月の半分以上はいつもすぐ機嫌悪くなるわたし。

『Moody bitch』

呼ばれるわけだ・・・。




何かまたいい自己啓発本でも読まないと・・・。
[PR]
by oririco | 2006-07-16 01:05 | diary



前回の続きで動物三昧。
もう、ゴリラは出てきませんから、安心して下さい(笑!!


そして、予想外に長くなってしまいました。
そのかわり、『動物園に行ったつもり感』を味わえます(笑

では、まず、
『ちょっとブサイクな二人』というか、『二匹』。

f0046489_3554287.jpg


近づいてきます・・・


f0046489_3571993.jpg


来ます・・・・

f0046489_3585996.jpg


f0046489_3594045.jpg



『ブサイク』って言ったらとっても失礼だけど、
これを見た瞬間、他の形容詞が出てこなくて・・・。

よく見れば可愛いかな・・・・・。

『Red River Hog』
という豚の仲間だそうです。
お腹の毛とか、ちょっと・・・。(←じゃ、撮るなって感じなんだけど・・・(笑!!)


他にもたくさん撮ったので、どんどんいきます♪


f0046489_49963.jpg


f0046489_493516.jpg


f0046489_4105736.jpg



猿ぅ~~~♪
可愛い☆

f0046489_4102774.jpg


わが子を見ているよう・・・(笑!!
あ、まだいませんけど!!

f0046489_4122874.jpg



広すぎぃ~・・・。
まだまだ歩きます・・・。

f0046489_4131267.jpg



また猿ぅ~~~♪

f0046489_4135794.jpg


f0046489_415525.jpg





ふぅ~。
やっと休憩。ランチタイム。
ここはレストラン↓。

ちょっとお値段高めです。

f0046489_4172353.jpg


f0046489_4174924.jpg


f0046489_4181580.jpg



外でランチしました♪
オーダーしたのはオイリーで体に悪そうな・・・☆♪×★♯○
体に悪そうなものって、どうして美味しいんですかね~(笑!!!

両親が心配するかもしれないので、何を食べたかUPなし(秘密)です・・・(笑♪



ちょっと、というか、かなりボヤけてて申し訳ないのですが、
わたしが釘付けになってしまった魚。

f0046489_421272.jpg


f0046489_424164.jpg



画像で見ると、全く分からないのですが・・・

f0046489_4245212.jpg


『Blind Cave Fish』
といって、目がないのですぅ~。
というか、見えてないのですぅ~・・・!!!!

写真ではよく見えませんが、
生で見ると、ほんと、目の玉がありません・・・。
ちょっと怖い・・・。
でも、岩にぶつからず、すいすい泳いでるんですよね~。
水が読めるんでしょうね、体で・・・。
ここで10分くらい一人で眺めてました・・・。


日陰涼しい~♪

f0046489_4281325.jpg



f0046489_429715.jpg


また猿ぅ~。お髭があります↑(笑!!


パオ~ン☆

f0046489_4322761.jpg


くさ~い☆

f0046489_4333869.jpg


「鼻が曲がる」
って、こういう時に使うんですね。

象さんたちは、とっても可愛かったんですけどね☆


でも、ここ(この臭いの中)で・・・・

f0046489_4345649.jpg


さすがにピザは食べられません・・・。


君が見たかったのだ~♪

f0046489_4363662.jpg


f0046489_4373044.jpg


f0046489_4375853.jpg


カッコいい~♪
狼くんたちもかっこよかったけど、
やっぱタイガーには敵わないね☆

f0046489_4391659.jpg



また猿くんたち。
どこにでもいます(笑!!

f0046489_4423192.jpg


f0046489_4431611.jpg


↑ねずみらしきモノをくわえてます・・・。


さて、だいぶ枚数も多くなってきたので、
最後のしめは・・・


f0046489_4412199.jpg


サイくん。
遠っ!!!


緑を満喫♪

f0046489_444160.jpg





では、気力のある方だけ、
~今日の『一言English』~


「How come?」


よく映画などで耳にすることがあるのではないでしょうか・・・?


ではシチュエーション。

ococoとoririが明日(月曜日)の話をしています。
月曜日は二人とも、普通に出勤の日ですが・・・。

oririは用事があって月曜日は会社に行かず、
日本大使館に行く事をococoに言っていませんでした。

oriri 「I'm not gonna go to work tomorrow.」
ococo 「How come?」
oriri 「I have to go to the Japanese Embassy.」
ococo 「Oh, alright!.」


「Why」のような使い方です。
結構口語では出てくるので、
これが使えるとちょっとカッコいいかも?!
(↑と思ってるのはわたしだけ?!)
[PR]
by oririco | 2006-07-09 21:15 | Canterbury


この間(といっても先々週末?!)、

ococoの実家に帰ってましたぁ~♪


金曜日の夜に、ヴィクトリアのコーチ(高速バスみたいな?!)ステーションで

体に悪そうな、『バー○ーキング』を食べ (←でも美味しかった・・・(汗)

バスに乗り込みました。


ococoパパが、カンタベリーの駅まで車で迎えに来てくれました♪

そして、ococoの実家に帰り・・・わたし、爆睡。

失礼極まりない・・・。



そして次の日・・・。

11時までたっぷり寝て、

ococoパパ、ママ、ococoと

近くの動物園へ!!!!! (←近くにあったの、知らなかった!!!)




ゴリラ三昧。


f0046489_556276.jpg


f0046489_556585.jpg



屋根の上からえさをあげる飼育係りの人に必死に近づくゴリラちゃん。


f0046489_5585226.jpg


f0046489_5593527.jpg



小さいゴリラちゃんも、一生懸命食べてます♪
可愛いぃ~♪


f0046489_621318.jpg



「あ、ここにもあった!!」


f0046489_631572.jpg



「オレにもくれぇ~!!!!」


f0046489_63528.jpg



「モグモグ・・・」



みんなゴリラ大好きだったのか、

ここに30分くらいいて、

背中が焼けそうに暑かった・・・・。

あ、珍しく、30℃近くあったのです、この日・・・(汗!!!!



そして、お次は・・・

撮ってる間に動くから・・・・・


f0046489_682423.jpg



顔、撮り損ね・・・。(↑あ、いちいちUPしなくていい?!)


f0046489_69910.jpg



「Timber Wolf」という狼の種類だそうです。

それにしても、カッコいい~♪
こんなのが、家の番犬としていたら、
さすがのロンドンでも、安全な家になりそう♪ (←無理!!)


f0046489_6121252.jpg



すごく広々した空間に緑がいっぱいです♪


f0046489_6131490.jpg



↑ちなみにこれ、大昔、アングロサクソンが住んでいた家を再現したものらしいです。
色々説明書きがあったのですが、面倒だったので、さら~っと・・・(笑!!



まだまだ動物園な旅は続きます。次回ね♪



では、
~今日の『一言English』~


「We will see.」



意外と簡単そうで辞書には載っていない(たぶん)、一言だと思います。


ではシチュエーション。


ococoとoririはせっかく見つけた素敵な公園にまた行きたいと思っています。
でも、最近、ロンドンは30℃を越える暑さ・・・。
oririは慣れていても、ococoには相当キツイ!!

oriri 「Why don't we go for a walk to the park tomorrow?」
ococo 「It's gonna be really hot tomorrow as well... We'll see.」


「We'll see.」
で、
「様子を見よう」
みたいな意味があります。
とっても使えます♪


「Why don't we ~」
は、高校の時などに出てきましたね~!!!
「Let's ~」
みたいな使い方ですね!
これもよく使います☆


日常の英会話は、ほんと、中学、高校の英語で
十分なんだな~とつくづく思う毎日であります・・・・。
(↑わたしのボキャ少ないから?!いいのだ!それでも、どうにかなるのだ!!!!)
[PR]
by oririco | 2006-07-03 22:35 | Canterbury

Regent's Park & 一言English



この間、天気の良かった週末に、
カムデンからふらふら歩いて、
またococoとお散歩してきました♪


f0046489_812213.jpg



ナンだか素敵なお家が並んでる・・・。

ここは一体どこかしら・・・?


f0046489_8152121.jpg



リージェンツパークに着きました☆

家から、こんなに近かったのね!!!

といっても、30分以上は歩きましたけどね・・・♪
(↑そうじゃないと、お散歩とは言えないですね(笑!!)


f0046489_8164941.jpg


お天気が良かったから、とっても気持ちいい♪


f0046489_8173791.jpg


f0046489_8182036.jpg



噴水なんかもあったりして、
パークな気分(?!)を満喫中♪♪♪


f0046489_8193217.jpg


f0046489_8201592.jpg



公園の中に小さいレストランがあって、
とっても気になったのですが、
お腹いっぱいだったococoもわたしもさすがに入る気にはなれませんでした・・・。

でも、『スペシャルソーセージ』とか書いてあって、
とぉ~っても気になりました☆

今度、お腹空いてるときに、行ってみよっと♪


今日は、

「やっとイギリスにも夏が来たよ!!!」

ということをお知らせしたかったので、緑いっぱいUPです☆☆☆



では
~今日の『一言English』~


前回に引き続き、あまり参考になりそうもない表現・・・(←駄目じゃん!!!)

「He is pissed.」

前回の文には「off」がついていました。


では、シチュエーション!!


ococoとococoの友達、oririの3人であるPUBでイングランド戦を見ています。
もう盛り上がっちゃって、みんな飲みまくってます♪
oririはちょっと用足しに出て、すぐ戻ってきました。
そしたら、ococoの友達が腕から血を流してます!!!

oriri 「What happened!!!」
ococo 「He just fell over...Ha ha ha.」
oriri 「Is he alright?」
ococo 「Yeah, he is just pissed!!」


ご想像できましたでしょうか・・・?

そうです、「off」がないと
「酔っ払い」
という意味になるのです、イギリス英語では・・・!!!


ちなみに、
「He is pissed.」
はアメリカ英語では、
「He is angry.」
の意味になるそうです。←ococo談。

ということは、イギリス英語の
「He is pissed off.」


ややこしいぃ~!!!!!

同じ英語、しゃべらんかい!!!!!



↑って思いますよね?!
みなさんの気持ちを代弁したまでです(笑♪
[PR]
by oririco | 2006-07-01 00:45 | London